リウッドデッキ・テラス・フェンス

お悩み

外からの目線が気になり、窓を開けるのに抵抗がありました。

施工内容

リウッドデッキ・テラス・フェンス

ポイント

 デッキは「和み」や「安らぎ」を住む人に与えてくれる大切な空間です。人と人・家族とペット・人と自然・部屋と庭・デッキはつながる関係の間に生まれる「新しい癒しの生活空間です。リウッドは天然木特有の温かみを生かしたYKKAPグループの独自の新素材です。住む人の健康に配慮したノンホルムアルデヒド商品です。またリウッドはリサイクル可能で地球環境にやさしい素材です。

動画で解説

お客様の声

voice

リウッドデッキ・テラス・フェンス

 朝、窓を開けるのが楽しみになりました! 縁側がなくて更に窓が大きいので、光が直接入ってしまうのと、外からの目線が気になって、天気の良い日に窓を開けるのにも抵抗がありました。そこで、テラスを付けたいと松田アルミさんに相談しました。色や広さ、材質、テラス周辺のことまで親身になって考えてくださいました。家の雰囲気が優しくなって、家族も来客もみんな「よくなった!」と言ってくれました。庭の植木との関係で奥行きは150㎝しかありませんが、椅子やテーブルも置けそうです。満94歳の母も車いすで外に出て眺めています。柵は中が見えにくくて中からは庭が見えやすかったです。屋根は雨や雪がかからない程度にしてもらいました。半透明なので光が適度に入って今までの悩みがすべて解消されました。月や星を眺めたい夫が「おーい出てこい」と誘うと家族みんなテラスに出ていきそうです。そして、極めつけは、雨が降ってもバーベキューが出来そうです。家で遊ぶ楽しみができました。